close

2020年9月17日
東レ株式会社
東レ 新企業テレビCMの放映開始について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺 昭廣)は、この度、約4年ぶりとなる企業広告の刷新を行い、9月17日(木)より新シリーズの企業テレビCMを放映開始します。

 今回の新シリーズは、前回のブルーバタフライシリーズに引き続き、「素材には、社会を変える力がある。」をメインコピーとして、さまざまな素材に変化するキャラクターが軽快な音楽とともに踊ることで、ポジティブな躍動感を通して、当社が活発で創造的、かつ社会に貢献する企業であることを訴求しています。
 合わせて刷新するオンラインメディア、紙媒体向けの新企業広告では、日本語版・英語版、中国語版の3ヵ国語対応をしています。
1.制作コンセプト
 東レグループの使命は、世界が直面する「発展」と「持続可能性」の両立をめぐる様々な課題に対し、革新技術・先端材料の提供によって、本質的なソリューションを提供していくことです。このCMには当社の使命と価値を世の中に発信することを目的とし、東レグループ サステナビリティ・ビジョンで示した“2050年に目指す世界”を実現するための、素材の可能性を表現しました。
【広告紹介ページ: https://www.toray.co.jp/advertising/
2.動画
 以下リンクよりご覧ください。
<素材の力で変えていく 総合篇(約60秒)>
  https://www.youtube.com/watch?v=qts8zDeBxkE&t=2s
<素材の力で変えていく 資源循環・CO2削減篇(30秒)>
  https://www.youtube.com/watch?v=_iv9dkt9P5U
<素材の力で変えていく 健康・空気・水篇(30秒)>
  https://www.youtube.com/watch?v=Wopz_P-Kba0
以 上