close

2012年7月12日
フレックスジャパン株式会社
東レ株式会社
株式会社J-Space
「JAXA COSMODE PROJECT」における高機能ビジネスシャツの販売について

 フレックスジャパン株式会社(本社:長野県千曲市、代表取締役社長:矢島隆生)と東レ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日覺昭廣)は、株式会社 J-Space(代表取締役社長:日本女子大学 多屋淑子教授)の協力のもと、形態安定、吸水速乾、ストレッチ、抗菌防臭、消臭といった5つの機能を併せ持つ高機能ビジネスシャツを開発しました。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が進める「JAXA COSMODE PROJECT」ブランドの位置づけで、フレックスジャパンの高機能ビジネスシャツ「Hybrid Sensor®(ハイブリッドセンサー®)」の機能拡大版として展開を開始します。2013年春夏シーズン向けに来年3月から全国の専門店・量販店などで販売し、初年度10,000枚、3年後60,000枚の販売を計画しています。  「ハイブリッドセンサー®」は、従来スポーツウェア向けに展開していたポリエステル100%素材をビジネスシャツ向けに応用したもので、スポーツウェア並みの吸水速乾性に加えて、形態安定性や抗菌防臭性、ストレッチ性を併せ持つ新ジャンルの着用快適ビジネスシャツとして、3年前から販売しています。今回はこの「ハイブリッドセンサー®」に、国際宇宙ステーションの宇宙船内服開発に用いたナノテクノロジーを応用した消臭機能加工織編物「ムッシュオン®」を使用することで、さらなる機能拡大を実現し、暑い夏の過酷な環境で働く日本のビジネスパーソンに快適な着心地を提供します。  「JAXA COSMODE PROJECT」は、日本の宇宙開発から生まれた最先端のアイデアをより多くの人の日常に届けるために発足した、プロダクト開発のプロジェクトです。  J-Spaceはこのプロジェクトの中で、宇宙での長期滞在用の生活関連技術開発を進めるとともに、宇宙仕様の技術を通じて宇宙と地球の生活をより安全に快適にすることを目指しています。また東レは、長年培ってきた有機合成化学、高分子化学、バイオテクノロジー、ナノテクノロジーといったコア技術を駆使した素材を開発・提供することで、このプロジェクトにおけるプロダクト開発をサポートしています。  そしてフレックスジャパンは、ビジネスシーンに欠かせないシャツの分野において、半世紀以上にわたり、クラフツマンシップに則った先進性と独創性のあるものづくりを進めてきました。  この度の高機能ビジネスシャツの販売は、開発に携わった3社がそれぞれの知識と技術力を持ち寄り、宇宙船内服に用いた技術をスピンオフさせることで実現したものであり、今後もビジネスシーンをはじめとする日常生活をより快適に演出するための取り組みを進めていく所存です。  なお、本製品はフレックスジャパンの2013春夏展示会(7月18日~27日(場所:東京)8月1日~3日(場所:大阪))、およびJAXA種子島宇宙センターでのHTV3号機ロケット打ち上げに伴う展示会(予定日:7月20、21日)、呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)で予定されている企画展(JAXAスピンオフ展)(会期:9月18日~24日、場所:広島県呉市)へ出展いたします。  今回の発売に関する詳細は下記の通りです。



1.「Hybrid Sensor®(ハイブリッドセンサー®」について

(1)商品名「ハイブリッドセンサー®」(英文表記:Hybrid Sensor®
(2)内容ポリエステル100%の高機能ビジネスシャツ
(3)タイプドレスシャツ(織物)、ニットシャツ(編物)
(4)特徴①形態安定
  ②吸水・速乾
  ③ストレッチ
  ④抗菌・防臭
  ⑤汗ジミ軽減
  ※いずれも従来のビジネスシャツに比べ高いレベルの機能を発揮します。

(5)本企画製品の販売計画
     2013年:10,000枚
     2014年:30,000枚
     2015年:60,000枚

2.ムッシュオン®について
  (1)商品名:ムッシュオン® (英文表記:MUSHON®
  (2)商品特長:
     ①スポーツ衣料に不可欠な吸水速乾性を持った消臭素材
     ②運動時の汗によるアンモニアの臭いを素早く抑制する
      (アンモニア消臭率80% 当社法による)
     ③家庭での洗濯耐久性に優れている(家庭洗濯50回後も同等の消臭性能を維持)
  (3)展開アイテム:スポーツインナーウェアやジャケット、パンツ類など

「ムッシュオン®」下げ札

【「ムッシュオン®」下げ札】

 「ムッシュオン®」製品ステッカー

【「ムッシュオン®」製品ステッカー】

提案アイテム

【提案アイテム】


<ご参考>
1. フレックスジャパンについて
 (1)社名:フレックスジャパン株式会社
 (2)本社:〒387-8601 長野県千曲市屋代2451
 (3)創業:1940年5月
 (4)資本金:3億円
 (5)代表者:代表取締役社長 矢島 隆生
 (6)事業内容:ドレスワイシャツ、カジュアルシャツ、レディースシャツ・ジャケットの製造・販売

2.J-Spaceについて
 (1)社名:株式会社 J-Space
 (2)所在地:〒104-0051 東京都中央区佃2丁目1-1
 (3)設立:2009年5月8日
 (4)資本金:3百万円
 (5)代表者:代表取締役社長 多屋 淑子
 (6)事業内容:宇宙の長期滞在用の生活関連の技術開発を進め、宇宙仕様の技術を通して宇宙と地球の生活をより安全に快適にする。
 (7)設立の経緯:多屋教授は、2000年から宇宙開発事業団(現:宇宙航空研究開発機構(JAXA))と共同研究を行い、宇宙の生活に必要な要求項目を明らかにしました。2004年にはJAXA宇宙オープンラボ制度を利用して「宇宙での生活支援研究」を開始し、宇宙の生活支援とその成果を地上の生活へ応用するために異分野・異業種からなる産学官連携による「近未来宇宙暮らし ユニット」を組織しました。そして2009年5月には、今後の長期滞在用の宇宙の生活関連技術のさらなる開発と、地上の福祉分野に至る様々な分野への展開を推進するために、J-Spaceを設立しました。宇宙船内服は、国際宇宙ステーションでの宇宙飛行士の生活を清潔に快適にすることに貢献しました。

3.「JAXA COSMODE PROJECT」について
 (1)主旨
 日本の宇宙開発から生まれた最先端のアイデアをより多くの人の日常に届けるために発足された「プロダクト開発プロジェクト」。
 企業とJAXAが協働して展開する一連の活動からリリースされるプロダクトである一般消費者向け商品・サービスに対して、「JAXA COSMODE PROJECT」ロゴマークが付与される。

 (2)ロゴマーク
 ロゴマークは「日食」をイメージして作成。無限に拡散していく星々。皆既日食に映る、ほとばしる太陽のエネルギー。COSMODE の頭文字“C”の形でもある。
 プロジェクトから次々に生みだされるプロダクト群によって、新しい発見や体験を得たり、宇宙を感じる、鮮烈な瞬間を象徴している。

※「Hybrid Sensor®(ハイブリッドセンサー®)」は、フレックスジャパン株式会社の登録商標です
※「ムッシュオン®」は東レ株式会社の登録商標です
※「COSMODE」は宇宙航空研究開発機構の登録商標です


以上