close

2017年12月5日
大山未希(元東レアローズ選手)が小学校体育の教育支援活動に参加しました
 弊社社員 大山未希(元東レアローズ選手)が東レグループのCSR/社会貢献活動の一環で

小学校の体育教育の支援講師として参加しました。
11月15、17日の2日間、東京都港区高輪台小学校の6年生を対象にソフトバレーボールを通じて
スポーツの楽しさ・チームワークの大切さ・技能上達の達成感を味わってもらうことをテーマに
授業を行いました。

【授業内容】
 子供たちの緊張もとけて、身体が温まるような楽しいウォーミングアップ後、
基本のオーバー、アンダー、スパイク、4-4のゲームを実施。
 一人一人が積極的にボールに向かっていく姿が印象的で、ゲームになると勝ちたい気持ちも
芽生えてチームワークを意識したり、声を出してリーダーシップをとる児童もいました。


大山は「児童に『今までバレーは苦手だったけど教えてもらって楽しくできました』と感想をもらい、
バレーを好きになってもらう良い機会となり私も有意義な活動となりました」と感想を述べていました。

授業風景