close

2020年4月15日
東レリサーチセンター
~新型コロナウイルス感染症対策~
高濃度エタノール製品の含有量分析を承ります

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う需要の急増により、医薬品及び医薬部外品たる手指消毒用エタノールの需給が逼迫しています。 「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について(改定)」(厚生労働省医政局経済課等事務連絡、令和2年3月23日、令和2年4月10日改定)により、一定の条件のもとで、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品として用いることが可能となりました。 代替品としての高濃度エタノール製品は、以下の要件を満たす必要があります。 ・エタノール濃度が原則70~83vol%の範囲内であること(消毒効果が十分に得られるよう、より高濃度なものは精製水等で同範囲に薄めて使用すること。) ・含有成分に、メタノールが含まれないものであること。 東レリサーチセンターでは、要件の確認に必要な、高濃度エタノール製品の分析サービスを提供しております。 【分析の概要】 ・エタノール含量(定量下限値:10vol%) ・メタノール含量(定量下限値:0.01vol%) 分析手法: ガスクロマトグラフィー(GC法)


本件に関するご依頼、お問い合わせはページ下部の「CONTACT US」よりお願いいたします。
 
 
 

高濃度エタノール製品の分析はお任せください!

高濃度エタノール製品の分析はお任せください!