close

2020年2月18日
中央美術学院におけるUltrasuede®の特別授業について

中央美術学院は、中国の北京市に位置し、中国初の国立美術教育機関として設立された伝統ある芸術大学です。 2018年より卒業制作展へ向けてのUltrasuede®の素材提供を行っており、この度、車輛デザインを専攻する学生及びインテリアを専攻する学生の卒業制作に向けて特別授業を行いました。 新たな取り組みとして車輛デザインを専攻する学生に向けては、より深くUltrasuede®の素材特徴を理解し、卒業制作に取り組んでもらう為に、ワークショップを開催しました。今回の課題である、カーデザイナーがデザインをする際に作成する「マテリアルボード」を、学生ひとりひとりがUltrasuede®を使用して作成しました。学生たちは、各自にテーマを考え、真剣に取り組み、バラエティー豊かな作品が仕上がりました。 Ultrasuede®は、未来の「美しき可能性」に向けて進化する素材です。

車輛デザインを専攻する学生に向けた授業風景

車輛デザインを専攻する学生に向けた授業風景

車輛デザインを専攻する学生に向けた授業風景

車輛デザインを専攻する学生に向けた授業風景

ワークショップの風景と作品

ワークショップの風景と作品

ワークショップの風景と作品

ワークショップの風景と作品

インテリアを専攻する学生に向けた授業風景

インテリアを専攻する学生に向けた授業風景