close

2021年5月24日
東レ株式会社
ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ主催
White Show 2021 への部分植物由来原料を使用したUltrasuede®素材提供
この度、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズが主催するファッションイベントWhite Show へ部分植物由来原料を使用したUltrasuede® 素材を提供しました。このファッションショーは、ファッションデザイン専攻の学生が、初年度の1学期に完成させた作品を紹介する主要なイベントです。2月5日に開催された今年のWhite Showは初のオンライン形式で行われましたが、150名の学生がUltrasuede®素材を使って制作した多彩なデザインを発表しました。

このイベントに先立ち セントラル・セント・マーチンズの学生を対象にUltrasuede®のサステイナブルな生産工程と原料について紹介する特別授業をリモートで実施しました。この授業により学生のサステナビリティに対する理解を深め、Ultrasuede®の優れた特長を最大限に利用したより良い作品作りにつなげて頂きました。

I. ロンドン芸術大学、Central Saint Martins
アート&デザイン分野に特化した世界を代表する芸術大学であるCentral Saint Martinsは、6つに分かれたロンドン芸術大学のカレッジの1つで、John Galliano、Phoebe Philo、Riccardo Tisci等、世界で活躍する多くの著名な卒業生を輩出しています。

Ⅱ. White Show 2021
White Showは、セントラル・セント・マーチンズでファッションを専攻するすべての1回生が1点ずつ制作した白一色のデザインを紹介する、年に一度のファッションイベントです。White Showは、学生たちが最も待ち望むイベントの1つであるとともに、同校ファッション学部関連のイベントとしては最も歴史あるものです。計画立案・運営・宣伝は、ファッション・ジャーナリズムとファッション・コミュニケーション&プロモーション専攻の1回生が行っています。

「昨年1年、世界は重大な危機に見舞われ、混沌と混乱を経験しました。現実社会を支える基盤はもろくも打ち砕かれ、我々は進化というプロセスの中に閉じ込められ、動きを封じられました。セントラル・セント・マーチンズでファッションデザインを専攻する1回生の作品を一堂に集めた今年のWhite Show はVoid(空隙)、Odyssey(オデッセイ)、Monitus(警告)という3つのパートで構成され、現代が生み出すリミナリティ(日常生活の規範から逸脱し、境界にある人間の不確定な状態)を探ります」(ファッション・コミュニケーション学部)


Ⅲ. 部分植物由来原料を使用したUltrasuede®
Ultrasuede®は、ジャパン・クオリティの最先端素材として技術革新を繰り返しながら進化してきた高感度・高機能素材です。やわらかな風合いと手ざわり、高度な品質は、お客様のユーザー体験をアップグレードする機能性素材として世界中から確かな信頼を得ています。
さらに環境に配慮したサステイナブルな製品開発にも注力しており、2016年から部分植物由来ポリエステルを使用した「Ultrasuede® PX」を展開しています。2019年1月、世界で初めて部分植物由来のポリウレタンを使用したスエード調人工皮革 「Ultrasuede® BX」を開発し発売しました。東レは、サステナビリティとクリエーションを両立した素材の展開をさらに拡大してまいります。

Ⅳ. 2021年White Show の動画
Womenswear (VOID)
https://www.youtube.com/watch?v=LUJT-UK90wQ&t=3s

Menswear and FDM(ODYSSEY)
https://www.youtube.com/watch?v=c6XpaM5OX8Y&t=76s

Knitwear and Print(MONITUS)
https://www.youtube.com/watch?v=rLHqe_yZiiI&t=2s


Ⅴ. 作品

Picture

Womenswear (VOID)

Picture

Menswear and FDM(ODYSSEY)

Picture

Knitwear and Print(MONITUS)

Ultrasuede®は、未来の「美しき可能性」に向けて進化する素材です。